<< 今年もやります!!ホンダ夏のスクーターズフェア! | main | マジェスティー125、エンジンオーバーホール……後編。 >>
マジェスティー125、エンジン始動不良の巻。
JUGEMテーマ:車/バイク


いやぁ〜〜ッ!暑いッスne−−...。

バイクで走ってると、心地よい風が吹き抜けていきmath。

街中では、ムアッとしてるけど.....。

今回はヤマハさんとこのマジェくんの入庫death。

マジェスティー125。

普通に乗っててエンジンストップとのこと.....。

『乗っててストップ』 っていうのは、『乗ろうとしたがかからない』 場合よりも、

重症の可能性大.....嫌な予感が......。
ウイングみのる-ホンダ二輪正規取扱店 公式ホームページも見てne。ウイングみのる-ホンダ二輪正規取扱店
エンジンがかからないということで、引き取りに行きまΘ。

オイルゲージを点検すると、ゲージにまったくオイルはつかzoooo.....。

予想通りまずい......。キックが付いていたので踏んでみると.....

スコスコですwaaah!何の引っかかりもnothig。

オイル切れで焼きつき....シリンダー&ピストン交換やne.....。

10万円はみておいてください....と修理を受け付けまΘ。

店に持ち帰りエンジン回りを点検すると、クランクケースとシリンダーの間からオイル漏れ.....。

シリンダーガスケットの劣化ですne。

本当は直すよりも買うて欲しいけど....10万ぢゃ125ccのバイクは買えんもんneー。

エンジンオーバーホールぢゃぁぁいっ!!

まずはシート、ボディーカバーetcを外すと燃料タンクがこんにちは。

燃料タンク。

そんで、4本のボルトを外しタンクをとると、エンジンくんの登場!

シリンダーヘッド。

シリンダー交換なので、ヘッド横についているウォーターポンプに接続のゴムホースから

ウォーターポンプ。

ラジエター水を抜いておきmath。

ほいで、シリンダーヘッドを外す時はカムギアもとるので、フライホイールとカムギアで

トップ (圧縮上死点) の位置を確認しておきmath。

クランクとカムのタイミングが合っていないと、エンジンはかからないので要注意!....

....って、知らん人はやらんne....。

シリンダーヘッドをとると、こんな感zeea.....。

シリンダー。

ピストンくんが顔を出しmath。

んで、シリンダーを引き抜くと、ピストンが.................................

コンロッド。

......................................現れないっ!!

ピストンくんいずこへーーッ!!

シリンダー&ピストン。

シリンダーのおうちに隠れていたのne......。

ピストンピンで固定するところが破損し、コンロッドから外れていたんdeath。

思ってたよりも、ヒドい.........。

そして、故障の原因を発見!!囲ってある部分のガスケットが古くなって無くなってまΘ。

シリンダー、ピストン、ガスケット、ほか諸々を交換して組みつけて.............。

ちょっと、長くなってきたので、続きはCMの後で.......なんちって...。

後編に続くぅぅーーッ!!
カテゴリ:修理 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.wing-minoru.com/trackback/1554559
トラックバック