<< バッテリーはお大事に。 | main | メイト君のチェーン切り >>
エンジンオイルについて。
やっと安定した気候になってきましたne。バイカーの季節がやってきたzeeeee!

今回はオイルの小話をお聞きくださいna。

エンジンオイル

オイルはエンジンを守る大切な役割を果たしていmath。

たかがオイルと甘く見ているとエンジンが焼きついて多額の修理代がかかってくるyo。お気をつけあそばsay。

ウイングみのる-ホンダ二輪正規取扱店 公式ホームページも見てne。ウイングみのる-ホンダ二輪正規取扱店
ちょっと前の原付のエンジンは2サイクルだったyo。

エンジンオイルはエンジンで燃やしていたので継ぎ足していたんdeathが、

今の原付は4サイクルエンジンになったのでオイルは燃やしてないyo。

ちなみにガソリンの供給方法もキャブからインジェクションになってますます....って、オイルの話にもどるne。

車と同じでオイルは交換になりmath。ほいでオイルの写真。

オイル比較

左が使用後。真っ黒でshow。エンジン内の金属が削れて汚れていきます。

交換時期の目安としてはHONDAの取扱説明書によると、1年または6.000kmと記されてmathが、

こんなに乗ったらオイルはこってこて。うちは半年または3.000kmでの交換をおすすめしていmath。

また距離だけぢゃなく期間が設定されているのは下の写真をご覧are。オイルに水が混じっちゃってるyo。

粘度が低くなりオイルの役目を十分に発揮できまsen。

水入りオイル

走る距離が短いとエンジンが完全に温まらず、エンジン内で結露を起こすんdeath。

エンジンを守るために早めのオイル交換をしてやってくだsay。
カテゴリ:整備 | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.wing-minoru.com/trackback/1500589
トラックバック